オンライン英会話比較おすすめ!楽して英語

オンライン英会話で楽して英語を身につけよう。

「kidding」の意味と使い方

   

「kidding」てどういう意味?

映画なんかを観ていてもよくでてくるように日常会話の中で当たり前のように出てくる言葉「kidding」ですが、どのような意味があるのでしょうか。
kiddingはスペルを見ればわかるように「kid」(~をからかう)という意味の動詞から来ています。

つまり誰かが何かを言った時に「You’re kidding」とか「No kidding!」と言えば、「マジで?」とか「冗談だろ?」「からかうなよ。」というような意味合いになります。

それと同時に、自分から何かを言って「no kidding」と言うような場合には、「マジだって。(冗談じゃないんだ)」というような意味あいとなります。
I am not kidding.と同じような意味ですね。

逆に、ちょっとした冗談だと相手に伝えるような場面でも使います。

「I’m kidding.」とか「just kidding.」 または、「I’m just kidding」みたいな感じですね。

またからかわれている時に止めるよう言うのにも使えます。
「Stop kidding me.」

「kidding around」を使うとふざけるという意味になるので、これを組み合わせることで、無駄なことに時間を使うなという意味合いになります。

「Stop kidding around!」

kiddingを使う場面

kiddingは文章の中で使うというよりは日常会話の中で当たり前のように出てきます。
雑談の中で、誰かの発言に対するリアクションとしても、自分の発言の前置きとしても

使用上の注意

この言葉に関しては、日常的に使える表現なので、よほどかしこまった場面など以外であれば、誰に使ってもまず問題とされることはないでしょう。
ただしあくまでフランクな物言いなので、親しくない堅物の人に使ってもしかめっ面されるくらいのことはあるかもしれませんね。

 - スラング英語