オンライン英会話比較おすすめ!楽して英語

オンライン英会話で楽して英語を身につけよう。

「big up」の意味と使いかた

      2016/07/14

Big Upの意味

Balthus Van Tassel via VisualHunt / CC BY-NC-SA

レゲエやヒップホップでおなじみのフレーズ『Big Up!』

Big up!

ビッガップというような言葉をレゲエミュージシャンやヒップホップアーティストなんかが言っているのを聞いたことありませんか?
このBig Up!とはどういう意味なのでしょうか。

基本的には感謝を伝える言葉

このbig upという言葉はもともと1980年代にジャマイカなどのカリブビアン達の中で使われだした言葉のようです。

upには元々「上に」、とか「上がる」という意味があるのはご存知だと思いますが、そこに大きい「big」という言葉を合わせることで、感謝や敬意を示し、鼓舞したり、賛辞を送るような意味を持った言葉として使われるようになりました。主にポジティブな意味で使われ、動詞としても名詞としても使用されます。
動詞の場合は、相手を褒め称えるリスペクトに近い意味で使われることが多く、名詞で使われる場合は「感謝の意」などを表すことが多いです。

  • “I want to big up everyone who has shown me support over the years.”(長年支援してくれたみんなに感謝!)
  • “Big up on that excellent performance”(素晴らしいパフォーマンスに敬意を)
  • “A big up to all the people in the house”(この場のすべての人に栄光を)

カッコ内は意訳となりますので、ニュアンスとして理解してください。

まとめ

余談ですが、日本のレゲエグループ「湘南乃風」の曲でも「big up」という曲があるみたいですね。
これからは「Big Up」という言葉を見たら、ポジティブな気持ちを受け取って一緒に盛り上がれちゃいますね。

こんな記事も書いてますので興味がある方は御覧ください。

 - スラング英語, 英語上達ブログ