オンライン英会話比較おすすめ!楽して英語

オンライン英会話で楽して英語を身につけよう。

英語を学びたいから外国人の友達を作りたいという人に

   

本当に友達を作ればいい?

英語を話せるようになりたいなら英語を話せる人と友達になればいい。
そう思ったことがある人も多いんじゃないでしょうか。
友達ならお金もかからないし、英語も自然に楽しく身につきそう。

自然な考えだと思います。

しかし、相手の立場に立ってみたらどうでしょうか?
仕事や勉強などで日本に来て、休みで一緒に楽しく過ごせる友達や恋人が欲しい。

もしかしたらここまでは一緒かもしれません。
しかし、彼らはボランティアで英語を教えるために、友達が欲しいわけではありません。
英語の練習のために、友達になろうとしてくる人に対してどう感じるでしょうか。
余裕があれば少しは相手してくれるかもしれませんが、コミュニケーションがとれない相手と長時間過ごすのは疲れるし、そういう下心は見透かされてるものです。

もちろん容姿端麗であったり、人柄のよさであったり、人間の魅力は単純なものではありませんので、言葉が話せなかったり、下心が見透かした上で仲よくしてくれる人もいるかもしれません。

しかし、自分の気持ちを見直してみてください。
「友達」を作ることにガムシャラになりすぎてませんか?
そのような態度だと、「英語を話せるだけの人」が近寄って来ちゃう可能性もあるので注意してほしいのです。

英語を話す外国人の友達を作りたい時に僕がオススメしたいこと

英語を話す友達がいることは、英語を上達させるうえでとてもメリットがあります。
ではどうやってそんな友達を作れば良いのでしょうか。

出会いやデートがメインのイベントなどを避ける。

いわゆるデーティングサービスみたいなのには期待しないほうがいいでしょう。
男性であれば経済的な面を期待されていることが多いですし、女性であれば手軽なデート相手としてしか見られていないと思ったほうがいいです。よっぽど気になる人がいればコンタクトしてみるのもいいかと思いますが、過度に期待しないことです。

英語の交流イベントなどで趣味や興味のある分野を探してみる。

趣味や習い事などの括りなど、目的がしっかりしていると、不純な動機の不良外国人の大半が除外されます。
さらに共通の話題で盛り上がれるので、英語が苦手な人であっても話しがしやすいです。
継続的に参加できるものだとイベントを通して仲良くなることもできるのでとてもお勧めです。

外国人向けの体験イベントに参加してみる

外国人向けの体験イベントに参加してみるのもいいでしょう。
観光客向けのものも多いですが、仲には滞在者向けのものもあります。
日本の文化を再発見できるようなものもあるので、外国の人の話す時の話題としてもいいのではないでしょうか。

 - 英語上達ブログ ,