オンライン英会話比較おすすめ!楽して英語

オンライン英会話で楽して英語を身につけよう。

英語面接でよく聞かれる質問と対策

      2016/06/21

面接での質問に対する対策と心構えを身につけよう

英語の面接でよく聞かれる質問と、それに回答する心構えをまとめてみました。
回答はフレーズを暗記して答えるのではなく、自分の言葉で答えることが大事です。
しかし、どのような回答が好まれるかというのは共通しているかと思いますので参考にしてみてください。
特に気をつけたいのが整合性と、知性と、エネルギーを持って臨むことです。

Tell me about something that’s not on your resume.
(Tell me something I can’t find out about you on paper.)

レジュメに書かれていない部分について聞かれています。回答の幅が広く迷ってしまうかもしれませんが、面接官がこの質問をおこなう意図は、あなたの個性や人間性の確認するため、そして同時に書類上ではアピールできなかった部分を補足するチャンスを与えてくれていると思ってよいでしょう。

無難とされるのは、レジュメに書かれている過去の仕事内容の背景を説明したり、創造性や熱意、粘り強さなど、書類ではアピールしきれなかった部分を補足することです。他にも難度の高い目標を達成したことや、良い印象を与えられる趣味について説明するのも良いのでしょう。ただし、もし趣味がカジノ巡りであるとか、お酒の飲み比べとかであれば言及するのは避けておきましょう。

How will your greatest strength help you perform?

あなたの強みについて聞かれている質問なので、インタビューを受けている会社の属する業界や業種、職種において、あなたの経験やスキルがどのように優位性を持ち、その会社やポジションに適した人間であるかを伝えてください。

How do you handle failure?

失敗した時、どのように対処するか?
仕事で困難な場面にあうことは当たり前のように起きるでしょう。
その時にどのように対応するかを回答しましょう。

How do you handle success?

成功した時、どのように対処するか?
同じように成功した時に何をするのか。

Do you consider yourself successful? Why?

あなたは成功していると思うか?それはなぜか?
過去の成功事例を出し、それを持って未来にもよい結果が出せることを証明するような心構えで回答しましょう。

How do you handle stress and pressure?

ストレスとプレッシャーにどのように向き合うか?
忙しい方がよりよい結果を出せるなど、ストレスやプレッシャーなどをプラスのエネルギーに変えられるような回答が好ましいでしょう。

How would you describe yourself?

あなた自身について説明してください。

Describe a typical work week.

週の仕事内容について確認されています。
あなたが応募職種に適しているかどうかを確認する意味合いがありますので、職種やポジションに応じた仕事の進め方などについて答えるようにしましょう。

Are you lucky?

あなたは幸運ですか?ツイてない人に来て欲しい会社はありません。
いかにポジティブに物事を捉えているかを伝えましょう。

Describe your work style.

どのように仕事をしますか?あなたが仕事をする時のスタイルについて聞かれています。
チームとして成果を出すのが得意なのか、じっくりと物事に向き合って成果を出すのか、あなたの得意な働き方をあなたの言葉で語ってください。

Do you work well with other people?

まわりとどのようにうまくやれるか?協調性があるかについて聞かれています。

Do you take work home with you?

仕事は家に持ち帰りますか?

How are you different from the competition?

競争の中で自分をどのように差別化できるか?つまり多くの応募者の中からあなたを採用する理由となる根拠を示さなくてはなりません。あなたの持っている能力や経験、コネクションなどすべての資産をリストアップした上で、過去に会社や組織に与えたプラスの成果をアピールしましょう。例えば、エクセルのマクロとマーケティングの知識を活用して売り上げを分析して改善につなげ、何パーセント売り上げを向上させたなどです。

How do you view yourself? Whom do you compare yourself to?

あなたを客観的にみた評価とどのような人と比較すべきかと問われています。

How does this job fit in with your career plan?

この仕事があなたのキャリアプランにどのようにあっているのか?

How many hours a week do you normally work?

週にどれくらい仕事しますか?

How would you adjust to working for a new company?

新しい会社にどのように馴染みますか?
面接官はあなたの適応力を見定めようとしています。過去に組織再編や異動などの経験があれば、それらの変化に対してどのように適応したかを伝えましょう。

How would you describe the pace at which you work?

あなたの仕事のペースはいかがですか?

How would your co-workers describe your personality?

同僚はあなたのことをどのように説明しますか?

Is there anything else we should know about you?

あなたについて他に知っておくべきことはありますか?
自己アピールできる内容があれば、このタイミングで伝えましょう。

-What motivates you?

何があなたのモチベーションになりますか?

Are you a self motivator?

あなたはモチベーションを持っていますか?

What do you find are the most difficult decisions to make?

もっとも難しいと思う決断はなんですか?

What has been the greatest disappointment in your life?

人生の中でもっとも残念だったことはなんですか?

What are you passionate about?

What are your hobbies?

趣味はなんですか?という単純な質問ですが、できるだけ達成するのにスキルや努力がいるものか創造性などが発揮されるようなものにしておいたほうがいいでしょう。

What are your pet peeves?

あなたを苛立たせることは何ですか?
この質問はあなたが組織に適しているか?我慢強い人間か?をみています。
ネガティブにならないように、コントロール可能であり、社員であるあなたを反映させないようなものを選びましょう。

What is your dream job?

あなたの夢の職業はなんですか?
職業や職種に関連した大げさではなく現実的、かつ自分を安売りしない夢を掲げられるのが理想です。

What will you miss most about your last job?

前職でもっとも恋しい仕事はなんですか?
過去に勤めていた会社の同僚とのみミーティングやオフィス文化などについて言及するなどがよいでしょう。

What won’t you miss about your last job?

前職で恋しくない仕事はなんですか?

Would you rather be liked or respected?

あなたは好かれるのと尊敬されるののどちらを好みますか?

Why should I take a risk on you?

会社にとって採用はリスクでもあります。
あなたはいかにその職種やポジションに適しているかをアピールする必要があります。

まとめ

英語面接でよく聞かれる質問をまとめました。

面接の基本

英語面接に問わず、いかなる面接でもそうだと思うのですが、基本的なことは必ず守るようにしましょう。特に、少し英語が話せる人ほど英語がフランクになってしまいがちなので注意が必要です。あくまでビジネスの面接ですので、フルセンテンスでしっかりと回答しましょう。

  • 会社の情報をしっかりと調べて面接に臨む
  • 相手の目を見て話す
  • よい印象を与えるようにこころがける
  • 丁寧な言い方をこころがける

英語面接に特化した練習を行うには?

オンライン英会話スクールの中でも、ラングリッチは英語面接の専用教材を用意しています。就職や転職などで英語面接に備えたい方は短期的に受講して備えてみるのもよいのではないでしょうか?

ラングリッチ公式サイトをみてみる

ビジネスに特化したオンライン英会話スクールについてもまとめていますのでぜひご覧になってください。

 - 英語上達ブログ ,