オンライン英会話比較おすすめ!楽して英語

オンライン英会話で楽して英語を身につけよう。

英会話スキルを上達させるために一人旅にでよう

      2015/10/20

旅は無数の体験に満ち溢れている

僕はバックパッカーとして、数ヶ月間の一人旅に何度か出ています。
おおまかに行くエリアの下調べだけして、買うのは飛行機のチケットのみ。
移動手段や宿は現地で調べ自分で手配します。

道中では世界中の様々なバックグラウンドを持つ人たちと出会い、会話をしてきました。
アジア、南米、ヨーロッパ、アフリカ、様々な国の人たちと話せるのは旅の楽しみの一つでもあり、もちろん言語は基本的に英語になります。

僕が英語力を高めた過程において旅の経験は欠かすことが出来ないものでした。

ですので僕は英語力を高めるために一人旅することを強くおすすめします。

一人旅で英語力を高めるために

一人旅といってもパッケージ化された日本人だけが利用するようなツアーで行くのでは意味がありません。
英語力を高めるために一人旅するのであれば、いくつか大事だと思う点があります。

ドミトリーに泊まる

ドミトリーとは一人部屋ではなく、大きな部屋にベッドが沢山あるような部屋のことです。
ユースホステルやバックパッカーズと呼ばれるような格安で利用できる安宿によくあるシステムです。
世界中の人と同部屋に泊まるため、自然と英語で会話できる機会が増えます。
荷物の管理がシビアであったり、異文化の人と同部屋に泊まるということに抵抗がある人もいるかもしれませんが、だからこそ、世界の中で自分がどうあるべきかということも意識しますので、国際人としての感覚を身につけるうえで、とても大事なことだと僕は思います。

大抵ベッドルームがドミトリーの宿に泊まると、キッチンやラウンジなどの共有スペースが設けられていることが多く、自然と会話が生まれることも多いです。

僕もこのような宿に止まっている間に世界何十カ国の人たちを何十時間も会話してきました。
その時の時事問題であったり、スポーツや文化の話し、旅してよかった場所の話しなどなど。伝えたい、そして理解したい。一期一会の会話の中でのこの想いは確実に英語力にプラスになったと思います。

臆せず挑み、アレンジしよう

旅は毎日が新しいですが、それらはケーススタディの連続でもあります。買い物、食事、宿泊施設の予約など、毎回少しづつ異なるシチュエーションを繰り返しできるのも、旅で英語力を高めるのにはもってこい。使いやすいフレーズや言い回しなどを少しづつストックしていくなかで、ジョークや雑談を織り交ぜたりしていくなどのアレンジ力を身につけるチャンスです。

いわゆる観光地にはなるべく行かない

観光地には日本語を話せるスタッフを雇っているところや、日本語の案内が出ているところもあります。とても親切ではありませすが、英語のトレーニングをするという目的にはあまり向いてないでしょう。僕も日本語が聞こえて来れば反応してしまいますし、日本語が書いてあれば読みます。

ど田舎にいくのは場合によってはアリ

観光地ではない非英語圏の田舎に行くと、英語自体を話せない人が多いのは珍しいことではありません。
自分よりも英語を話せない人と英語を話すという経験は、正しい英語を身につける意味では向いていないかもしれません。しかし、もしあなたが英語に対してなんらかの幻想を抱いているのであれば、きっと重要な経験になることでしょう。言葉はあくまでもツールであり、大事なのはコミュニケーション能力なのだと痛感させてくれるはずです。

日本人であることを意識しつつ、国際人になる

あなたは日本人です。日本人が見るあなたと、外国の人が見るあなたとでは見方が異なります。
あなたが変なことをすれば、(日本人は変なヤツだ)となりますし、あなたが親切であれば(日本人は親切だと)相手に思われます。
あなたが買い物ばかりしていれば(日本人は買い物ばっかりしてる)となります。
そしてそれらの印象は別の人に(日本人だからこうだろう)となって返ってきます。
残念なことに、それは時に(日本人だから金ヅル)だろうということにもなってしまいます。

あなたを無理に変える必要はありません。
日本での価値観を押し通す必要もありません。
ただ、日本人であることを忘れないでください。

辞書は必ず持って行こう

最近は電子辞書もずいぶんと小型化、多機能化し、値段も安くなりました。
スマホやタブレットでもいいのですが、通信環境に依存せず大量の情報が詰まっている電子辞書はあると重宝すると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
日本人の友達や家族と行くとどうしても日本語で話してしましますが、一人旅をすると、迷子になって道を聞く必要があったり、お腹が痛くなってトイレを探したり、オススメの料理を聞いたり、英語を話さざるを得ない環境になります。

何かを伝えたり、理解したりという必要な状況に身を置くというのは言語を学習するうえでとても意味があります。
そしてそのためにも、僕は一人旅することをオススメします。

 - 英語上達ブログ ,