オンライン英会話比較おすすめ!楽して英語

オンライン英会話で楽して英語を身につけよう。

オンライン英会話で初心者が気にしておくべきこと

      2016/03/20

初心者はここに気をつけよう

僕自身、各社のオンライン英会話を試す中で、いろいろなことがわかってきました。
先日オンライン英会話を初心者におすすめする理由という記事のなかでオンライン英会話をすすめる理由を書いたのですが、今回は初心者の方向けにオンライン英会話で学ぶ上で気に留めておきたいことについてまとめてみたいと思います。

運営会社よりも講師で選ぶ

各社のサービスを受けてみて思ったのが、運営会社によって料金プランや受講可能時間などの差はありますが、結局のところ、いかに自分にあった講師を探せるかということに尽きる気がします。

どのサービスもログインすると講師のプロフィールが確認できますので、そこにある動画で発音を確認する。
そして、もし特定の分野の英語力を高めたいのであれば、大学で専門分野を専攻していた講師を選ぶといいでしょう。
マーケティング関連の英語力を高めたいならマーケティングを専攻していた講師を、ニュースなどについて学びたいのであればジャーナリズムやメディア系の学部を専攻していた講師を選ぶといいかもしれません。

また特定の国に愛着があるのであれば、DMM英会話などは世界中に講師がいますので話題には事欠かないかもしれません。
DMM英会話のオンライン英会話無料体験レッスンをレビュー

授業について

授業の中身についても見ていきましょう。

自己紹介は必ずできるようにしておこう

オンライン英会話の最初の授業では、必ず自己紹介するように求められます。
全く英語が話せない初心者の人だと、それだけでアガってしまうかもしれませんが、自己紹介は英語を話すうえでも重要ですので、いくつかのフレーズを最初に丸暗記してしまってもいいかもしれません。そのうえで状況に応じて長さを調整できるようになれば立派です。

「I’m ◯◯」(私は◯◯です)
「I’m living in Tokyo Japan.」(日本の東京に住んでます)
「I work as an engineer」(エンジニアとして働いています)
「I’m an editor」(編集者です)
「I’m an office worker」(会社員です)
「I’m self-employed」(自営業です)
「I’m architect」(建築家です)

やる気のある先生なんかには目標を伝えたりするのもいいかもしれません。
「my goal is 〜」

余談ですが、外国人は日本人と比べ、あまり年齢を言わない(聞かない)気がします。
別にタブーというわけではないでしょうが、それほど年齢を重要視してない気がします。

あらかじめ教材を確認し、自分のレベルにあったものを授業でも使用しよう

オンライン英会話ではフリートークを選択することも可能ですが、初心者の方はなるべく教材を使用したほうが効率的に勉強できると思います。
フリートークはそれなりに難易度が高いので、やるのであればそれなりに自信がついてから、週に1回だけ週末はフリートークにしてみるといった感じで始めてみるのもいいのではないでしょうか。

25分はあっという間

大抵のサービスで1コマとされているのが25分という枠ですが、この時間は決して長いものではありません。
準備不足で授業に望むと、対して学びのないまま時間だけが経過してしまいます。
事前準備をして、なるべく25分は本番という気持ちで望むと得るものが桁違いに多いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
僕も自分にあった先生を探している最中で、今の所、数人の良さそうな講師を見つけました。
運営会社が違うのが悩ましいところなんですけどね。。

オンライン英会話比較おすすめ

 - 英語上達ブログ